• おすすめ

第30回劇作家協会新人戯曲賞

締切日
2024年7月1日(月)
主催者
日本劇作家協会
時計、賞金50万円
応募資格
不問 (自らを新人と思う者)

日本劇作家協会では、劇作家協会新人戯曲賞を実施。 本賞は演劇界の未来を担う才能を発掘し、その道を拓くことを期した賞です。 1次審査から最終審査まで、審査員はすべて劇作家。劇作家が選ぶ戯曲賞。 例年の応募総数は200本前後。 未上演作はもちろん、すでに上演された戯曲も受け付けます。

募集内容
戯曲作品。
作品規定
● 1人 1作品 ● 2023年7月1日から2024年6月30日までに、日本語で書かれた作品 ● 上演済み作品も応募可 ● 書籍あるいは雑誌に発表済みの作品は、最終候補作の戯曲PDF をWeb掲載する際に、出版社との問題が起こらなければ可 ● 同作品の、同時期の他の戯曲賞との重複応募は不可 ● 過去に他の戯曲賞の佳作以上を受賞した作品は、手直しをしていても不可 ● 互いの了解が取れていれば共同執筆作も応募可 ● 外国語で書かれた戯曲の和訳は不可 ● 原作のあるものの脚色は不可 ● 他の戯曲・小説・映画など著作物の一部を使用する場合は、作品名と使用箇所を明記し、原著作者の許諾を得ておくこと ●最終候補に選出された場合は、著作権処理を応募者の責任と費用負担で行なうこと
応募方法/応募先
応募受付期間 ● 2024年6月3日(月)〜7月1日(月) 消印有効 7月1日消印を厳守のこと。7月2日以降の消印の作品は選考外とします。 レターパックなど追跡可能な発送方法を推奨します 海外から応募の場合は、7月4日(木)までの到着を厳守してください。 原稿形式・必要記載事項 ◯ 戯曲/3部 ● 表紙・あらすじ・本文を1部ずつ順に重ね、ダブルクリップでとめたものを、必ず3部送付 表紙 ・作品タイトルと作者名を記載 あらすじ ・800字~2000字程度 (*あらすじにも作品タイトルと作者名を付記すること) 本文 ・ワープロの場合は、片面印刷でA4用紙に800~1600字詰め(原稿用紙への印刷は不可) ・手書きの場合は、400字詰め原稿用紙使用 ・枚数は、400字詰め原稿用紙に換算して250枚程度を上限とする ・ページ番号をつける ◯ 応募票/1部 ・公式サイトよりダウンロードのうえ必要事項を記載 ・応募票は1部のみ ・応募原稿の返却には応じかねるので注意のこと 日本劇作家協会 事務局  〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-29-14-501
応募時の会員登録
不要
募集期間
2024年6月3日(月) ~ 2024年7月1日(月)
応募資格
不問 (自らを新人と思う者)
劇作家協会新人戯曲賞1編 正賞=時計 副賞=賞金50万円 (他の最終候補作者にも記念品贈呈)
入選点数
10点未満
結果発表
・一次審査:通過作は2024年9月中旬発表予定 ・二次審査:最終候補作は2024年11月上旬発表 ・最終審査:受賞作は2024年11月末発表予定(前後する場合があります) ・選評掲載:12月20日前後 ・授賞式: 12月下旬 **最終審査会の一般公開は行いません **戯曲集の出版はありません。
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
補足
● 最終候補作となった場合、当サイトで戯曲全文のPDFを公開します。公開に同意できる方のみご応募ください ・Googleドライブを使用し、コピー/ダウンロードは不可の設定で公開 ・公開の際、応募原稿からの内容変更は不可。書式も応募時のままとする ・公開に対する対価の支払いはありません ・希望者は後日に戯曲デジタルアーカイブへの掲載可能。詳細は受賞作・最終候補作の作者にのみ連絡 ● 受賞作と最終候補作の作者は、名前(ペンネーム)・居住都道府県・略歴を、当サイト・会報などに掲載します

出典:https://www.jpwa.org/main/activity/drama-award/guidance
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。