この公募は締切済みです
  • おすすめ

NOBUKO基金ART 第2回「絵と言葉のチカラ展」

締切日
2022年12月18日(日)
主催者
「絵と言葉のチカラ展」実行委員会
グランプリ=50万円・個展・芸術新潮 掲載
応募資格
年齢、国籍は不問。 ただし日本国内にて手続き、発送、返却できる方。

本展は、2019年に41歳で亡くなった実業家、河合伸子氏の遺志を受け、困難を抱える子どもや家庭に育つ子どもを支援する「NOBUKO基金」(公益財団法人パブリックリソース財団内に設置)の補助事業として、「絵と言葉のチカラ展」実行委員会が開催致します。(「NOBUKO基金」は、その分野で先駆的活動を行なっているNPO6団体に向け、総額4500万円の助成を行なうなど、その活動を支援しています。)

募集内容
絵(平面作品)と言葉の世界を表す未発表の作品を募集します。 ・単純な絵と解説文の組み合わせは該当しません。 ・個展、グループ展での発表作、WEBやSNSでの発表作は対象、他のコンクールへの出品作は非対象とします。 ・制作年は問いません。
作品規定
●作品規定 テーマは自由 【絵画】15号(652×652 mm)以内、素材と技法は自由、重さ20キロまで(額装含む)。   額装可(アクリルは可、ガラスは不可)。   絵と言葉が同一画面上にある必要はありません。   未発表であれば制作年は問いません。 【言葉】エッセイ、詩、俳句、短歌、物語など400文字以内であれば何文字でも良い。ジャンルは不問。   既存の文章を使う場合は著作権者の許可が必要。無断での使用は不可。   絵と言葉の著者は同一でも別々でも良い。   応募は全てWEB上(nobuko-art.com)で行って頂きます。   ●出品料と振込先  1点5千円、2点8千円 中高生の場合は各々半額  ◆ 出品料の振込先 ◆  愛知銀行大須支店 支店番号 207 普通 513679 名義 河合昭(カワイアキラ)  ご送金の際の払い込み票が応募の際に必要となります。  「絵と言葉のチカラ展」実行委員会事務局  〒227-0061 神奈川県横浜市青葉区桜台34-3 フラッグ青葉台101号 ●申し込みに必要なもの  ・作品の画像データ  ・作品情報(タイトル、サイズ、制作年、素材)  ・略歴  ・言葉(HP上の入力フォーマットを利用)  ・出品料の送金済みを証明するデータ。(郵便局や銀行の利用明細の写メ、スキャンデータなど。)  ・中高生は学生証のデータ(写メ、スキャンデータなど) 1~6は全てHP上の応募画面から入力またはアップロードできます。本サイト内の応募フォームからの応募が原則ですが、どうしてもインターネットが出来ない方は事務局までご相談ください。
応募方法/応募先
NOBUKO基金「絵と言葉のチカラ展」実行委員会 >応募フォームはこちら: https://www.nobuko-art.com/application-ssl/
出品料
5,000円
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2022年12月18日(日)
応募資格
年齢、国籍は不問。 ただし日本国内にて手続き、発送、返却できる方。
・グランプリ:50万円、   副賞として松坂屋上野店 本館7階 アートギャラリーでの個展開催。受賞作品を「芸術新潮」に掲載。 ・NOBUKO賞:30万円 ・山下裕二賞、齋正機賞、「芸術新潮」賞:各5万円   上野松坂屋賞:松坂屋上野店 本館7階 アートギャラリーでの個展またはグループ展開催。 ・佳作賞:景品 *入選作品展では原則として作品を販売。
入選点数
10点未満
審査員
齋正機、山下裕二、吉田晃子
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
補足
その他の注意事項 ・出品料は審査の結果に関わらず返金しません。 ・出品者は出品画像や応募申込書の記載事項を図録、DM、各種メディア、広告、本展ホームページ、SNS、印刷物、その他資料などに掲載または採用することを許諾するものとします。主催者から第三者への提供も許諾します。 ・展覧会運営を妨害する内容の作品、規定外の作品は審査を受け付けません。 ・入賞後、応募作品規定等に違反していることが判明した場合、入賞を取り消す場合があります。 ・作品の取扱には万全の注意を払いますが、万一、自然災害を含む不測の事態が生じ、それが原因で作品が損傷した場合、主催者は一切の責任を負いません。

出典:https://www.nobuko-art.com/
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。