• 学生限定

第49回小泉信三賞 全国高校生小論文コンテスト

締切日
2024年8月26日(月)
主催者
慶應義塾大学
副賞15万円、記念品
応募資格
全国の高等学校に在学中の生徒(締切日時点) (高等専門学校、中等教育学校、海外の学校等については、高等学校に相当する学年に在学する生徒) ※海外の学校等では学事日程が国内と異なる場合がありますので、締切日時点でのご自身の高校在籍状況についてご注意ください。

慶應義塾大学では、小泉信三賞 全国高校生小論文コンテストを実施。 小泉信三賞 全国高校生小論文コンテストは、卓越した研究者・教育者であり、優れた文筆家でもあった元慶應義塾長・小泉信三博士の人格と業績を後世に伝え、青少年の文章表現能力の向上に寄与することを目的として、同博士の没後10年を記念し、1976年に始まりました。

募集内容
課題 1.真実 2.福澤諭吉の英語 3.実学における古典 4.SNSが無い世界 5.歴史とフィクション 6.サステナビリティ時代の世界と日本 ※上記より1つ選択してください。 ※単なる私見ではなく何らかの裏付けや主張があり、論旨がはっきりしている「小論文」を募集しています。課題を軸にあなたの視点で自由に論じてください。
作品規定
規定字数:6,000字以上8,000字以内。 参考文献リストや参考資料は字数に数えません。 注意事項: ・氏名および在学校名は小論文、参考文献、参考資料にはいずれも記載しないでください。 ・参考資料を添付する場合は、A4サイズで出力した際に3枚以内となるようにしてください。 ・応募作品は、応募者自身が日本語で執筆した未発表のものに限ります。AI(人工知能)により生成された文章は応募できません。
応募方法/応募先
公式サイトに掲載される応募フォームより応募してください。 ※応募フォームは6月中旬にオープン予定です。
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2024年8月26日(月)17:00
応募資格
全国の高等学校に在学中の生徒(締切日時点) (高等専門学校、中等教育学校、海外の学校等については、高等学校に相当する学年に在学する生徒) ※海外の学校等では学事日程が国内と異なる場合がありますので、締切日時点でのご自身の高校在籍状況についてご注意ください。
小泉信三賞(賞状、副賞15万円、記念品)1名 同 次席 (賞状、副賞 8万円、記念品)1名 同 佳作 (賞状、副賞 3万円、記念品)3名 ※最終選考に進まれた方に記念品を贈呈します。
入選点数
10点未満
結果発表
審査結果は2024年12月2日(月)に慶應義塾機関誌『三田評論』12月号誌上および当サイトで発表、同時に応募者全員に書面で通知。入賞作品は『三田評論』1月号(2024年1月発行)および当サイトに掲載を予定しています。『三田評論』への作品掲載時には、基本的に参考資料は省略します。
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
補足
授賞式 2025年1月10日(金) 慶應義塾大学三田キャンパス(第190回福澤先生誕生記念会 会場)(予定)
前回応募数
247点

出典:https://www.keio.ac.jp/ja/about/learn-more/tradition/koizumi-contest/
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。