• おすすめ

第36回舟橋聖一顕彰青年文学賞

締切日
2024年9月1日(日)
主催者
彦根市
正賞:賞状および舟橋聖一色紙  副賞:金15万円
応募資格
令和6年9月1日現在、満13歳以上満30歳以下 (平成5年9月2日から平成23年9月1日までに生まれた人) ただし、今まで入賞した作品部門での応募はできない(佳作を除く)

彦根市では、昭和59年12月、舟橋家から「故舟橋聖一氏顕彰事業基金」としての寄附を受け、これを元に平成元年度から、全国の青少年を対象に広く作品を公募し、文学の登竜門として、「青年文学賞」を贈ってきました。36回目となる今年度も、全国の青少年から優れた作品を募ります。

募集内容
小説・随筆・戯曲・評論 (注意)同一作品部門の応募は、1人1編に限る。
作品規定
・400字詰め原稿用紙50枚以内(随筆については、10枚以内でも可)で縦書きとする。(ワ-プロ原稿の場合は、A4サイズ横・1行40字×25行で縦に印字し、400字詰め換算枚数を明記する。) ・自作未発表の作品に限る。 ・生成AIの使用は不可とする。 ・応募作品には、指定の応募票を記入の上、添付すること。
応募方法/応募先
募集期間 令和6年6月1日(土曜日)から9月1日(日曜日)まで。郵送の場合は当日消印有効。 応募は郵送または持参(封筒の表には「青年文学賞応募作品在中」と朱書すること) 【提出先】 〒522-0001 滋賀県彦根市尾末町8番1号 彦根市立図書館内「舟橋聖一記念文庫」事務局
応募時の会員登録
不要
募集期間
2024年6月1日(土) ~ 2024年9月1日(日)
応募資格
令和6年9月1日現在、満13歳以上満30歳以下 (平成5年9月2日から平成23年9月1日までに生まれた人) ただし、今まで入賞した作品部門での応募はできない(佳作を除く)
結果発表
2024年12月頃 2024年12月に授賞式開催を予定しています。
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
補足
(注意)応募作品は、一切返却しない。 (注意)優秀作品の著作権は、彦根市に帰属する。 (注意)最終選考に残った作品は、受賞録に作品名、氏名等を記載することがある。
前回応募数
45点
参考資料

出典:https://www.city.hikone.lg.jp/kakuka/kyoiku_iinkai/toshokan/funahashiseiichibungakusho/15447.html
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。