この公募は締切済みです
  • 学生限定

第18回 高校生フィルムコンテスト in 映画のまち調布

締切日
2024年7月9日(火)
主催者
調布市
トロフィー/角川大映スタジオ見学会
応募資格
・上映審査会(2次審査)開催当日(2024年11月2日(土曜日))に生徒が出席できること。 ・2024年7月9日(火曜日)までにエントリーした団体もしくは個人が対象。 ・調布市内外の高校問わず応募可。 ・1団体(1人)の応募数の制限は無し。 ・制作者全員が、作品制作時に現役の高校生であること(プロの俳優は出演不可)。

高校生フィルムコンテストは、調布市制施行50周年を記念して開催したことをきっかけに、今年で18回目を迎える、高校生を対象とした映画・映像コンテストです。 約40社の映画・映像関連企業が集積する調布市の特性を生かし、プロの映画・映像関係者が審査をすることで、「映画のまち調布」から将来の映画人を育成・輩出することを目的に開催しています。 コンテストの流れは、プロの映画・映像関係者等による1次審査を実施し、審査を通過した作品について、上映会形式で2次審査を実施します。2次審査では、プロの映画・映像関係者が審査し、最優秀作品賞、優秀作品賞、演技賞を決定します。 受賞された方にはトロフィーを贈呈します。また、最優秀作品賞に輝いた作品は、「映画のまち調布 シネマフェスティバル2025」で上映会を行う予定です。 たくさんの方々からのご応募をお待ちしております。

募集内容
30分以内の映画・映像
作品規定
・作品の時間は30分以内とし、30分を超える作品は審査対象外とする。 ・作品テーマは自由 ・作品は本編のみとする(上映審査会(2次審査)は、作品中のCMやメイキング映像は流しません)。 ・第三者が保有する権利を侵害する映像は禁止とする(権利者に許諾を得た場合は可)。 ・作品の前後に黒みを3秒以上入れること。 ・DVDの場合はDVD-Video形式、Blu-rayの場合はBD-MV形式 ※上記の基準を満たさない場合、事務局で作品を編集する場合があります。あらかじめご了承ください。
応募方法/応募先
【2024年7月9日(火曜日)締切】  エントリーフォームからエントリーをお願いします。 エントリーいただいた方に対して、事務局から作品概要書を送付します。 【2024年9月11日(水曜日)締切】 作品概要書、作品(DVDまたはBlu-ray1枚)を、郵送または持参にて提出をお願いします。 作品提出先 〒182-8511 東京都調布市小島町2-35-1  調布市産業振興課(市役所8階) 
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2024年7月9日(火)
応募資格
・上映審査会(2次審査)開催当日(2024年11月2日(土曜日))に生徒が出席できること。 ・2024年7月9日(火曜日)までにエントリーした団体もしくは個人が対象。 ・調布市内外の高校問わず応募可。 ・1団体(1人)の応募数の制限は無し。 ・制作者全員が、作品制作時に現役の高校生であること(プロの俳優は出演不可)。
「角川大映スタジオ見学会」に関すること(予定) 高校生フィルムコンテストにエントリーされた方を対象に,7月29日(月曜日)~8月2日(金曜日)のいずれかの日程(2時間程度)で、角川大映スタジオ見学会の開催を予定しています。普段は見ることができない撮影スタジオや編集エリアなどを見学することができます。参加を希望される際は、上記申込フォームにて、参加可能な日程をお答えください。 ※当日、撮影や作業されているエリアはお立ち入りいただけません。 ※日程によってご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。 ※最少催行人数に満たない場合は実施しません。応募者多数の場合は抽選になります。 ※7月19日(金曜日)頃までに実施の有無を連絡します。
入選点数
10点未満
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://csa.gr.jp/contents/21899
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。