この公募は締切済みです

    仙北 インターナショナル ドローン フィルム フェスティバル2019

    締切日
    2019年1月15日(火)
    主催者
    株式会社秋田ケーブルテレビ
    CNA Award(大賞):記念盾および賞金30万円
    応募資格
    資格不問

    仙北 インターナショナル ドローン フィルム フェスティバル 募集要項 AI自動運転や障害物回避飛行などテクノロジーの進化により誰でも安全で安定したドローン撮影を手にすることができるようになり、ドローン映像は「成熟期」に入りました。これから、この進化したドローンをいかに使いこなし、新しい表現を作り出すか。何をどのように撮り、仕上げて新しい映像表現を生み出して行くのか。私たちのクリエティブの力が問われています。ドローンという最新テクノロジーを手にあなたはどんな世界を創造しますか。あなたの「挑戦と冒険の旅」のはじまりです。ドローンとあなたのコラボレーションが生み出す映像新世界を楽しみにお待ちしております。 テーマ 自由 スケジュール 作品募集期間 2019年 1月15日(火)まで 第1次審査   2019年 2月上旬 第2次審査       2019年 2月下旬 授賞作品発表および授賞式  2019年 3月21日(木・春分の日) 会 場  あきた芸術村わらび劇場(秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430)

    募集内容

    詳細は主催者WEBサイトを参照

    作品規定

    応募規定 1.応募作品は、5分以内の動画であること。 2.作品時間の50%以上をドローンによる空撮で撮影していること。 3.作品の応募は、ひとり何作品でも可能です。 4.航空法や関係法令を順守した作品であること。 5.作品のジャンルは問いませんが、危険な撮影や差別的な表現がある作品は審査の対象外とします。 6.未受賞の作品であること。応募作品の著作権は制作者に帰属しますが、主催者はその応募作品を無償で使用する権利を有する。 7.第三者の権利が侵害される作品の応募は認められません。応募作品に含まれる内容は、応募者自身が権利を有するものであり、第三者の権利が含まれている作品(例:他人が制作した映画、テレビ/ビデオドラマ、音楽、PV、アニメ映像、ゲーム映像等を含む作品)、特定の企業名・団体名・商品名を含む作品、その他第三社の保有する権利を侵害する作品ではないことを確保してください。第三者の権利が含まれる作品の場合は、必ず事前に権利者に許諾を得てください。 8.優秀作品は以下の目的で使用されます。(1)その発表のために必要な利用(複製、展示、上映など)をすること、(2)主催者が本事業を広報するための印刷物やホームページに利用すること、および(3)主催者が本事業の記録として保存するために複製することについて、当該優秀作品の応募者には了承していただきます。(なお、ホームページに掲載する場合にはその期間を限定します。また、広報の際に優秀作品を要約したり翻訳したりする場合がありますが、その際には当該優秀作品の応募者の確認をとることとします) 9.本コンテストへの応募に関連し生じる、いかなる損害、損失、不満に対して、主催者は責任を負うものではありません。 10.発表の後、記録や広報以外の目的で、応募作品を出版、ビデオ化、放送、その他の方法により有償または無償で利用する場合には、主催者と応募者との間でその条件について協議します。 11.応募作品については返却しません。 提出方法 YouTube等の動画投稿サービスに作品を投稿(パスワード設定または限定公開設定)。ウェブサイトの応募フォーム: https://www.cna.ne.jp/catv-page/dronejapan2019にURLとともに連絡先などを記載して添付。 お問い合わせ drone-fes@cna-catv.co.jp

    応募方法/応募先

    詳細は主催者WEBサイトを参照

    応募時の会員登録

    不要

    募集期間

    ~ 2019年1月15日(火)

    応募資格

    資格不問

    CNA Award(大賞)                    記念盾および賞金30万円 未来に残したい映像賞(例:世界遺産、有形・無形文化財、祭) 記念盾および賞金10万円 プロモーション映像賞(例:CM動画、PV)          記念盾および賞金10万円 ストーリー映像賞(例:メッセージ性のある作品)       記念盾および賞金10万円   ※各賞はそれぞれ全作品から1作品を決定します。

    審査員

    コンテスト応募作品の各賞は主催者が設置する審査委員会によって決定します。 審査基準 ドローンの特性を活かした映像表現や映像作品としての完成度と新しさを審査ポイントとします。 応募規定に違反する作品は審査の対象外とします。

    出典:https://www.cna.ne.jp/catv-page/dronejapan2019
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。