この公募は締切済みです

    婦人公論 読者体験手記

    締切日
    2024年5月14日(火)
    主催者
    中央公論新社
    原稿料:掲載1編につき2万円
    応募資格
    資格不問

    中央公論新社『婦人公論』では、読者体験手記を募集しています。 ●知らなかった夫の一面 締切2024年4月30日 ●自然災害で被災、一歩を踏み出して 締切2024年5月14日 ●墓場まで持って行きたい秘密 締切2024年5月14日

    募集内容
    現在募集中のテーマ ●知らなかった夫の一面 亡くなった後に、妻への愛を綴った日記が発見された。家では存在感が薄いのに、町内会長になった途端、リーダーシップを発揮して。へそくりで投資をして一儲けしていたなんて。夫の意外な一面を知ってビックリ仰天した逸話を ●自然災害で被災、一歩を踏み出して 台風や豪雨による浸水に土砂崩れ。地震とそれに伴う津波や火災――日本各地で頻発する自然災害にあなたや家族が巻き込まれた体験談をお寄せください。被災中の出来事や思い、葛藤。再起へ向けた行動や心の動きも綴って ●墓場まで持って行きたい秘密 堅物で知られる茶道師範の私の趣味は、週1回のパチンコ。末娘の父親は、夫じゃないかもしれない……。出先で腹痛、トイレが見つからずお漏らししてしまったあの日。身近な人には絶対に話せないあなたの隠しごとをくわしく
    作品規定
    内容…事実にもとづいて書かれた、未発表のものに限ります。 枚数…400字詰原稿用紙8~12枚
    応募方法/応募先
    専用の投稿フォーム(Googleフォーム)から投稿 送り先(郵送での投稿の場合)…〒100-8152 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル19階 中央公論新社 婦人公論編集部「読者体験手記係」
    応募時の会員登録
    必要
    募集期間
    ~ 2024年5月14日(火)
    応募資格
    資格不問
    本誌での選にもれたものをウェブ限定で配信することもあります(原稿料は掲載1編につき2000円)
    諸権利
    詳細は主催者WEBサイトを参照

    出典:https://fujinkoron.jp/list/quest
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

    • バナー
    • バナー