この公募は締切済みです

    第49回わたぼうし音楽祭

    締切日
    2024年5月24日(金)
    主催者
    奈良たんぽぽの会
    「第49回わたぼうし音楽祭」に出場など
    応募資格
    作詩の部:障害のある人に限ります。 作曲の部:どなたでも応募できます。

    障害のある人たちが書く詩は、生きることの喜びや哀しみ、いのちの尊さなどを歌っています。そこには大切なものを見失いがちな、今の社会へのメッセージがあふれています。「わたぼうし音楽祭」は、こうした思いをメロディーにのせて歌い、いのちにやさしい社会をつくろうと、1976年に日本のふるさと奈良で生まれました。私たちは「第49回わたぼうし音楽祭」を通して、日本中、世界中に笑顔と希望を届けます。

    募集内容
    ◆締切り 作詩の部=2024年2月22日(木)必着 作曲の部=2024年5月24日(金)必着 作詩・作曲の部(詩と曲をセットで応募される方) =2024年5月24日(金)必着 A 作詩の部(作詩のみで応募される方) 募集内容 夢や希望、思いなどを託した詩をお送りください。テーマは自由。詩集は不可。作品は未発表のものに限ります。 B 作詩・作曲の部(詩と曲をセットで応募される方) 夢や希望、思いなどを託した詩にメロディーをつけてお送りください。テーマは自由。作品は未発表のものに限ります。※作詩の部の応募作品は除きます
    作品規定
    A 作詩の部(作詩のみで応募される方) ■募集内容 夢や希望、思いなどを託した詩をお送りください。テーマは自由。詩集は不可。作品は未発表のものに限ります。 ■応募資格 障害のある人に限ります。 ■締め切り  2024年2月22日(木)必着 ↓ 入選詩8点を決定後、作曲の募集を開始します。 ■募集内容 入選詩にメロディーをつけてお送りください。 ※入選詩はたんぽぽの家ホームページ(https://tanpoponoye.org/) からもご覧いただけます。ご希望の方は事務局までご連絡いただければお送りします。 ■応募資格 障害の有無を問いません。どなたでも応募できます。 B 作詩・作曲の部(詩と曲をセットで応募される方) ■募集内容 夢や希望、思いなどを託した詩にメロディーをつけてお送りください。テーマは自由。作品は未発表のものに限ります。※作詩の部の応募作品は除きます。 ■応募資格 作詩は障害のある人に限ります。作曲は障害の有無を問いません。どなたでも応募できます。
    応募方法/応募先
    郵送、ウェブから応募可能。 各部門の専用申し込みフォームから応募。 ※詳細は主催者サイトでご確認ください。
    応募時の会員登録
    不要
    募集期間
    ~ 2024年5月24日(金)
    応募資格
    作詩の部:障害のある人に限ります。 作曲の部:どなたでも応募できます。
    発表曲に入選すると ○「第49回わたぼうし音楽祭」に出場できます 入選作品8点に選ばれた作詩者と介助者1名、作曲者の交通費・奈良での滞在費は主催者が負担します。尚、歌唱者と演奏者の招待については、主催者と作曲者の協議のうえ決定します。 ○「わたぼうし大賞」「文部科学大臣賞」など各賞が贈られます 入選作品8点には「わたぼうし大賞」「文部科学大臣賞」「奈良県知事賞」「奈良市長賞」「大和郡山市長賞」など各賞が贈られます。 ○全世界に配信されます 「第49回わたぼうし音楽祭」の模様は、YouTube「わたぼうしチャンネル」を介して全世界に配信されます。 ○テレビ放映されます 「第49回わたぼうし音楽祭」の模様は、KCN(近鉄ケーブルネットネットワーク㈱)が中継録画し、テレビ放映されます。
    入選点数
    10点未満
    諸権利
    詳細は主催者WEBサイトを参照

    出典:https://tanpoponoye.org/news/general/2024/03/240017863/
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。