この公募は締切済みです
  • おすすめ

第4回厚田ふるさと文学賞「子母澤寛文学賞」「愛猿記賞」

締切日
2024年3月31日(日)
主催者
厚田ふるさと平和・文学賞実行委員会
子母澤寛文学賞 大賞15万円、愛猿記賞 大賞3万円
応募資格
資格不問

子母澤寛氏(1892~1968)は、庶民の生活に根ざした温かな視点で情愛、哀感などを描き、人間の本質に迫ろうとしました。 その底流には、人間の尊厳性を脅かすものに対峙し闘う、ヒューマニズムの精神があふれていました。 こうした子母澤氏の文学への貢献を顕彰するとともに、新たな文学の創出を目指します。

募集内容
短編小説部門として「子母澤寛文学賞」を、エッセイ部門(子母澤寛作品の感想を含む)として「愛猿記(あいえんき)賞」を設立し、それぞれ広く募集します。 テーマ及び募集作品の内容等については自由です。 自作未発表作品にかぎります。
作品規定
募集期間 2023年8月1日~2024年3月31日(必着) 「子母澤寛文学賞」400字詰原稿用紙(A4版)30枚 「愛猿記賞」400字詰原稿用紙(A4版)3枚
応募方法/応募先
ワープロ原稿はA4版無地用紙に20字×20行で縦書きに印字(感熱紙は文字が消えるおそれがあるため不可)。表紙に、題名、〒住所、氏名(ふりがな、ペンネームの場合は本名も)、生年月日、性別、職業(学校名)、電話番号を明記。 作品を執筆した際に引用した資料・文献があれば、明記してください。 ※応募作品は紙ベースで送付のこと(インターネットやメール等での受付は行いません)。また、応募作品の返却はいたしません。 「短編小説部門」は一人3点まで応募可能です。 「エッセイ部門」は一人何点でも応募可能です。 応募作品はA4サイズのまま、折り曲げずに送付してください。 なお、応募作品の複写1セットを予備として必ず同封してください。 応募先 〒061-3213北海道石狩市花川北3条2丁目143 「厚田ふるさと平和・文学賞」実行委員会 佐藤勝彦 行
応募時の会員登録
不要
募集期間
2023年8月1日(火) ~ 2024年3月31日(日)
応募資格
資格不問
短編小説部門「子母澤寛文学賞」 大賞=15万円(1名) 佳作=5万円(若干名) エッセイ部門「愛猿記賞」(子母澤寛作品の感想を含む) 大賞=3万円(1名) 佳作=1万円(若干名)
審査員
佐藤勝彦:札幌大学名誉教授、子母澤寛研究者 丹羽秀人:函館市中央図書館館長・元石狩市民図書館副館長、司書、子母澤寛研究者 森厚:農民文学賞作家 清水千晴:前石狩市民図書館副館長、司書
結果発表
2024年11月中旬 入賞者には直接連絡し、WEB公式サイト「厚田ふるさと平和・文学賞」にて発表します。
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
前回応募数
228点

出典:http://www.atsuta.net/
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

  • バナー