第8回日本建築協会論考コンクール 片岡安賞

    締切日
    2024年10月31日(木)
    主催者
    一般社団法人日本建築協会
    賞金10万円と副賞
    応募資格
    ・応募論考は未発表のものに限る。ただし、協会誌『建築と社会』の掲載記事の改稿は可とする。 ・使用言語は日本語に限る。 ・質問は受け付けない。 ・片岡安賞受賞者は本会に入会し、3年間以上会員を継続することとする。 ・Web通信環境が整っている、または整えられることとする。

    日本建築協会は創立100周年を機に、独自の事業として、いわゆる学術論文とは一線を画す「論考」コンクールをスタートさせ、今年で第8回を迎えます。 第7回コンクールでは建築以外の分野からも多数の応募がありました。今回もチャレンジ精神あふれる果敢な応募をお待ちしています。

    募集内容
    募集テーマ:建築X 21世紀も早や四半世紀を迎えようとしている今日、社会は大きな変革の時期を迎えています。建築分野もその例外ではなく、その考えかた、つくりかた、働きかた、社会との関わり、異分野との共創など、さまざまな点から変革を迫られています。 このような社会状況を踏まえ、第8回のテーマを「建築X」としました。ここでいう“X”を「掛け算」と解釈すれば、A×Bのように建築に異質のものを掛け合わせることで新たな価値が創造されることになり、DX(デジタルトランスフォーメーション)の「X」のように、「トランスフォーメーション」という意味としてとらえれば、「建築トランスフォーメーション」と読むこともできます。 テーマの解釈は応募者がご自由にお考えいただき、建築分野に限らず、さまざまな立場の方々からの新鮮な発想による論考のご応募を期待しています。 ■審査方法 ・全審査委員により一次審査を行う。 ・一次審査通過論考を対象に、オンラインによる公開プレゼンテーションを開催する。 ・その後最終審査を行い、「片岡安賞」を決定する(該当作なしの場合もある)。
    作品規定
    ■応募条件 ・投稿料は無料とする。 ・応募者の国籍、年齢、所属は問わない。 ・応募論考は単著、共著を問わない。 ・応募論考は未発表のものに限る。ただし、協会誌『建築と社会』の掲載記事の改稿は可とする。 ・使用言語は日本語に限る。 ・質問は受け付けない。 ・片岡安賞受賞者は本会に入会し、3年間以上会員を継続することとする。 ・Web通信環境が整っている、または整えられることとする。 ■執筆要領 ・文字数は6,000字程度とする。図版・画像も掲載できる。 ・公平な審査のため、応募原稿には執筆者名等個人を特定できる情報を記載しない。  ・電子データ原稿は、文書作成ソフト(Microsoft Word)もしくはそれに類するもので作成する。 ・添付画像は解像度300dpi以上とし、合計10MB以上になる場合は分割して送信する。
    応募方法/応募先
    ・応募用紙を本会ホームページからダウンロードし、著者名、論考タイトル等を記入する。 ・応募論考は電子データでメール送信またはA4サイズに印刷したものを郵送する。 ・応募用紙と論考を同時に送信または郵送する。 ■提出先 一般社団法人 日本建築協会 〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル7F 電話 06-6946-6981 FAX 06-6946-6984   メールアドレス hensyu2@aaj.or.jp 
    応募時の会員登録
    不要
    募集期間
    2024年6月3日(月)00:00 ~ 2024年10月31日(木)23:50
    応募資格
    ・応募論考は未発表のものに限る。ただし、協会誌『建築と社会』の掲載記事の改稿は可とする。 ・使用言語は日本語に限る。 ・質問は受け付けない。 ・片岡安賞受賞者は本会に入会し、3年間以上会員を継続することとする。 ・Web通信環境が整っている、または整えられることとする。
    片岡安賞 賞金10万円と副賞 佳作 副賞
    入選点数
    10点未満
    審査員
    審査委員長:髙田光雄(京都美術工芸大学教授、京都大学名誉教授) 審査委員 :倉方俊輔(大阪公立大学教授)       岡絵理子(関西大学教授)
    結果発表
    2025年5月上旬 ・受賞論考の論題と著者名を協会誌『建築と社会』2025年5月号で発表し、全文を6月号に掲載する。 ・同6月の本会総会にて表彰し、片岡安賞」受賞論考著者には賞金10万円及び副賞を贈る。 ・他の入賞者には副賞を贈る。
    諸権利
    ■著作権・版権 ・著作権は応募者に帰属する。 ・ただし本会にかかわる出版・印刷においては、一般社団法人日本建築協会が自由に使用することができるものとする。
    補足
    ■スケジュール 2024年 10月31日 応募締切(当日消印有効、電子投稿の場合23時50分) 2025年 1月初旬    一次審査結果決定 3月初~中旬  オンラインによる公開プレゼンテーション 最終審査
    前回応募数
    12点

    出典:https://www.aaj.or.jp/
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

    • バナー
    • バナー
    • バナー