この公募は締切済みです
  • 学生限定
  • 地域限定

新潟県 中学生水の作文コンクール

締切日
2021年5月7日(金)
主催者
新潟県
新潟県優秀賞 (新潟県知事賞 6名) 賞状、副賞 ほか
応募資格
令和3年度に新潟県内の中学校に在籍する中学生

8月1日は、水循環基本法で定められた「水の日」です。この日から1週間を「水の週間」 として、水についての理解を深めるため、各種行事を実施しています。この「水の週間」行事 の一つとして、次代を担う中学生を対象とした作文コンクールを実施することにより、広く水 に対する関心を高め、理解を深めることを目的とします。

募集内容
「水について考える」(題名は自由)をテーマにした作文 皆さんは、普段使っている水がどこからきて、使用後にどこに流れていくのかを知っていますか?普段、当たり前のように使っている水ですが、実は知っているようで知らないことが多いと思います。 この機会に、水についての理解を深めるとともに、皆さんが暮らしのなかでの体験や、授業で学んだことや調べたことをもとに、水についての考えを作文にまとめてみましょう。 [例題]「大切な水」、「命を支える水」、「ダムの恩恵」、「水との暮らし」、「水源を守る」、「水に感謝」、「水のある風景」など
作品規定
応募期限 令和3年5月7日(金)当日消印有効   原稿枚数 400 字詰原稿用紙 4枚以内 (日本語で表記された個人作品で、未発表のものに限ります。) 応募方法 作文には、次の事項を本文の前に必ず記入して、(6)の送付先に送付してください。個人での応募でも構いません。 ①題名、②学校名(ふりがな)、③令和3年度の学年、④氏名(ふりがな) ※応募担当者名、電話番号を同封してください。 送付・問い合わせ先 〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1 新潟県土木部河川管理課水政係 水の作文コンクール 宛 電話 025-280-5413(直通) ファックス 025-283-6517
応募方法/応募先
詳細は主催者WEBサイトを参照
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2021年5月7日(金)
応募資格
令和3年度に新潟県内の中学校に在籍する中学生
① 地方審査 ・新潟県優秀賞 (新潟県知事賞 6名) 賞状、副賞 ・新潟県佳作賞 (若干名) 賞状、副賞 ・参加賞 (応募者全員) なお、優秀賞及び佳作賞の数は場合により変更することもあります。 ② 中央審査(参考:第42回実績) ・最優秀賞 (内閣総理大臣賞 1名) 賞状、副賞 ・優秀賞 (厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞、経済産業大臣賞、国土交通大臣賞、環境大臣賞、水の週間実行委員会会長賞、  独立行政法人水資源機構理事長賞、全日本中学校長会会長賞、中央審査会特別賞 各1名)賞状、副賞 ・入 選 (33名) 賞状、副賞 ・中央審査参加賞 (中央審査会へ送付された者のうち、最優秀賞、優秀賞及び入選を除く者全員)参加賞 ・一日事務所長体験  最優秀賞及び優秀賞受賞者のうち、希望者については、在住地域の地方整備局等又は  水資源機構の現地事務所において「一日事務所長」の体験をすることができる。 (新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、第 42 回においては実績なし。)   国土交通省ホームページに中央審査会の入選作文集が掲載されます。 また、新潟県から県内中学校に新潟県地方審査会の優秀作品集を送付します。

出典:https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/254772.pdf
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。