• 学生限定

令和6年「宇宙の日」記念行事 作文絵画コンテスト(作文部門)

締切日
2024年9月12日(木)
主催者
JAXA、公益財団法人日本宇宙少年団
特別な体験ツアーにご招待(入賞者と保護者各1名)
応募資格
全国の小・中学校に在籍している児童・生徒

宇宙の普及活動を末永く行おうと、一般公募され、毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトルで初めて宇宙へ飛び立った9月12日が「宇宙の日」に選定されました。 これを記念して、JAXAと日本宇宙少年団では、小中学生を対象に、「宇宙の日」作文絵画コンテストを開催しています。 宇宙開発が発展し、宇宙がより身近になってきた今、きみたちが宇宙に行く日も近い将来にやってくるでしょう。 宇宙での探査活動には人間を支えてくれるロボット技術が必要不可欠です。 もしもきみが宇宙での探査活動をしに宇宙へ旅立つとき、相棒になるかもしれない「宇宙ロボット」はどんなロボットでしょう? キミが考える、ユニークな宇宙ロボットを紹介してください。

募集内容
作文テーマ:「きみの考える宇宙ロボット! - 宇宙に連れて行くきみの相棒 -」 題名は自由です。手書き400字詰め原稿用紙2枚~5枚。
作品規定
※応募は、おひとりさま1作品とします。 作文または絵画のみ受け付ける科学館がありますのでご注意ください。 作品の返却:作品の返却を希望する方は、応募科学館あて連絡願います。返却を希望されない作品については責任をもって処分いたします。
応募方法/応募先
【作文の部】 最寄りの応募科学館までお送りください。 作品には必ず、必要事項を記入した応募用紙を貼り付けるか、①住所(ふりがな)、②氏名(ふりがな)、③電話番号、④学校名(ふりがな)、⑤学年、⑥最寄りの応募科学館名、⑦作品への思い(100字以内)(※絵画の部のみ)、⑧メールアドレスをご記載ください。なお、応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。 応募科学館等一覧についてはHPをご覧ください。
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2024年9月12日(木)
応募資格
全国の小・中学校に在籍している児童・生徒
〔応募科学館等により選定される賞及び副賞〕 小学生部門、中学生部門 最優秀賞 (各部門1点、計2点) 賞状・記念グッズなど 優秀賞 (各部門2点、計4点) 賞状・記念グッズなど 佳作 (各部門3点、計6点) 賞状・記念グッズなど 〔応募科学館等の「最優秀賞」者の中からさらに選定される賞及び副賞〕※各1点 グランプリ賞(小学生部門、中学生部門) 特別な体験ツアーにご招待(入賞者と保護者各1名) 日時:令和6年11月以降(詳細は今後決定) 場所:種子島宇宙センター※を予定 ※なお、実施が困難な場合には記念品の贈呈に代えさせていただく予定です。 ※「作文の部」については文部科学大臣名による表彰状を授与。 主催者賞 宇宙航空研究開発機構理事長賞 宇宙グッズ詰め合わせ(その1)など 日本宇宙少年団理事長賞 タカラトミー SORA-Qフラッグシップモデル 宇宙なんちゃら こてつくん グッズ など 特別賞 審査委員長賞 宇宙グッズ詰め合わせ(その2)など 鹿児島県知事賞 鹿児島県の特産品など APRSAF ポスターコンテスト日本代表賞(3点) APRSAF-30ポスターコンテストに日本代表として出展 宇宙グッズ詰め合わせ(その3)など
入選点数
10点~30点未満
結果発表
各応募先により選定される賞の入選者に、各応募先より10月頃通知します。 「最優秀賞」者の中から選定されるグランプリ賞・主催者賞の受賞者及び受賞作品については、11月下旬頃にJAXA公開WEBサイトにて発表する予定です。
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/22000.html
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

  • バナー
  • バナー