この公募は締切済みです
  • 地域限定

「ふるさと そして 未来」作文コンクール2020

締切日
2020年9月30日(水)
主催者
大田市
難波利三賞(図書カード 8 千円分) 、市長賞(図書カード 5 千円分)ほか
応募資格
島根県大田市内の小中学生 

「ふるさと そして 未来~夢あふれる街“大田”へ」作文コンクール2020   大田市には山陰地方で初めて直木賞を受賞した作家の先生がいることを知っていますか? それは、難波利三先生(温泉津町湯里出身)です。 「難波利三・ふるさと文芸賞」は、今年度から新しく変わります。あなたも、第二の難波利三先生を目指して自分の気持ちや考えを作文に書いてください!   あなたが自慢したい“大田のいいところ”はどこ? あなたが市長になったらどんな“大田”にしてみたい? あなたが考える未来の“大田”を聞かせてください

募集内容
次のテーマの中から一つ選んで書いてください  ①未来の大田市はこうなったらいいなぁ  ②わたしが市長になったら  ③自慢したい大田のいいところ
作品規定
部 門 小学生の部 1,200 字(原稿用紙1~3枚)以内 中学生の部 2,000 字(原稿用紙1~5枚)以内 応募方法 原稿用紙表面の余白部分に、選んだテーマの番号と題名を 原稿用紙裏面に学校名・学年・氏名(ふりがな)・性別(男/女)を書いてください。 ※パソコン使用の場合、1 ページ 400 字(20 字×20 行)とします。 ◎応募作品は返却しません。 ◎作品は必ず自分で書いたもので、未発表のものに限ります。   提出先 大田市教育委員会 石見銀山課 文化係
応募方法/応募先
詳細は主催者WEBサイトを参照
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2020年9月30日(水)
応募資格
島根県大田市内の小中学生 
<個人> 小学生の部、中学生の部 各1点 難波利三賞(図書カード 8 千円分) 市長賞(図書カード 5 千円分) 教育長賞(図書カード3千円分) <団体> 1団体 図書カード3万円分または3万円相当の希望の品物 ※学校もしくは学級単位で、取り組みや優れた作品を応募された団体には 団体賞を授与します。裏面のエントリーシートでお申込みください。

出典:https://www.city.ohda.lg.jp/ohda_city/city_organization/20/61/440/sakubunn/3558
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。