• 学生限定
  • 地域限定

菊池雄星 文化プロジェクト 第57回 岩手読書感想文コンクール

締切日
2024年9月2日(月)
主催者
岩手日報社、日報岩手書店会
菊池雄星さん推薦書籍、賞状、記念プレート
応募資格
岩手県内の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に在籍する児童生徒。

岩手日報社、日報岩手書店会では、次世代に本の楽しさを知ってもらい、読書を通して豊かな感受性と想像力を伸ばしてもらうことを目的として、岩手県内の小中学生、高校生から読書感想文を募集。 岩手県出身のメジャーリーガー・菊池雄星(トロント・ブルージェイズ)が、今年も全面協力を約束。 球界屈指の読書家として知られ、岩手読書感想文コンクールとのタイアップは5年目。「一人でも多くの子どもたちに、一冊でも多くの本を読んでほしい」と願っています。 毎年、1次審査を通過した作品すべてに目を通し、ご自身で特別賞を選定。受賞者にはサイン入りのユニフォームや、オリジナル図書カードなど素敵なプレゼントをご用意しています。

募集内容
あらかじめ主催者が指定した課題図書を読んで感想文を書いていただきます(高等学校の部、視覚に障がいがある児童生徒は自由課題も可)。 *課題図書は要項をご確認ください
作品規定
【原稿用紙の使い方】 各部門とも原則、B4サイズの400字詰め原稿用紙に自筆で記入し応募。1枚目の欄外に「図書名」⇒1行目に「感想文の題名」⇒2行目に「学校名と学年」⇒3行目に「氏名(よみがな)」⇒4行目から「本文」を開始。 【原稿の長さ】 小学校低学年(1・2年)の部 400字詰め原稿用紙2枚以内 小学校中学年(3・4年)の部 400字詰め原稿用紙3枚以内 小学校高学年(5・6年)の部 400字詰め原稿用紙3枚以内 中学校の部 400字詰め原稿用紙4枚以内 高等学校の部 400字詰め原稿用紙5枚以内 ①原稿用紙の枚数は「感想文の題名」など1~3行目を含みますのでご注意ください。各部門規定の枚数内でご応募ください。 ②特別支援学校はそれぞれ対応する部門にご応募ください。視覚に障がいがある児童生徒については別紙参照。 ③障がい等により原稿用紙に記入が難しい児童生徒に限り、パソコン入力等による印字での応募を可とします(字数厳守)。
応募方法/応募先
児童生徒は作品を各学校に提出 ⇒各校で取りまとめて送る。 送り先 〒020-8622 盛岡市内丸3-7 岩手日報社コンテンツ事業部「岩手読書感想文コンクール」係 TEL 019-601-4646 締切  2024年9月2日(月)午後5時事務局必着
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2024年9月2日(月)17:00
応募資格
岩手県内の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に在籍する児童生徒。
小学校低学年の部、同中学年の部、同高学年の部、中学校の部、高等学校の部とも、最優秀賞、優秀賞各1人、入選各5人。知事賞、県教育長賞などの特別賞や菊池雄星さんからの特別賞、学校単位の奨励賞「雄星文庫賞」などがあります。
入選点数
10点~30点未満
審査員
澤口たまみ氏(絵本作家・エッセイスト)/平谷美樹氏(作家)ほか
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://www.iwate-np.co.jp/page/dokusho57
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

  • バナー
  • バナー
  • バナー