この公募は締切済みです
  • 学生限定

令和2年「宇宙の日」記念 作文絵画コンテスト

締切日
2020年9月12日(土)
主催者
文部科学省/自然科学研究機構国立天文台/ほか
グランプリ(文部科学大臣賞)1点/ほか、賞あり
応募資格
全国の小中学校に在籍している児童・生徒

9月12日は「宇宙の日」! JAXAでは、毎年「宇宙の日」を記念した全国小・中学生対象の作文絵画コンテストを開催しています。 ※「宇宙の日」って? 1992年に宇宙をもっと身近に感じてもらう日を一般から募集し、毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトル“エンデバー”で初めて宇宙へ飛び立った9月12日を「宇宙の日」としました。 今年もたくさんのご応募をお待ちしています。

募集内容
今年のテーマ:「50年後の宇宙生活」 2020年は日本初の人工衛星『おおすみ』打上げから50周年を迎える記念の年です。 今年は小惑星「リュウグウ」から岩石を回収した小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還、H3ロケット試験機の打上げ、宇宙ごみの除去実験が始まるなど、50年前には想像もつかなかった未来が現実となっています。 今から50年後には、どんな未来が待ち受けているでしょう? あなたの自由な発想で、50年後の宇宙生活を描いてください。 作文・絵画ともに上記のテーマで作品を募集します。 募集作品 ≪作文の部≫ 題名は自由です。400字詰め原稿用紙2枚から5枚以内(ワープロ不可、自筆のこと) ≪絵画の部≫ ①手描き作品 A2サイズ(420mm×594mm)以下の用紙を使用(画材は自由) ②お絵描きアプリなどコンピューターで作成した作品(以下、コンピューター作品) (ファイル形式はJPEGまたはPNGとし、サイズは5MB以下とする。)
作品規定
応募方法 ①作文の部・絵画の部≪手描き作品≫ 最寄りの応募科学館までお送りください。 作品には必ず、必要事項を記入した応募用紙を貼り付けるか、①住所(ふりがな)、②氏名(ふりがな)、③電話番号、④学校名(ふりがな)、⑤学年、⑥最寄りの応募科学館名、⑦作品への思い(100字以内)(※絵画の部のみ)、⑧メールアドレス(任意)をご記載ください。なお、応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。また、入選作品の著作権は主催者側に帰属し、応募作品の返却はいたしません。 ※作文または絵画のみ受け付ける科学館がありますのでご注意ください。   ②絵画の部≪コンピューター作品≫ JAXA窓口(proffice[a]jaxa.jp ※[a]を@に変更してください。)へEメールにてお送りください。 その際、件名に「宇宙の日・絵画作品応募」と、本文に①住所(ふりがな)、②氏名(ふりがな)、③電話番号、④学校名(ふりがな)、⑤学年、⑥作品への想い(100字以内)をご記載ください。
応募方法/応募先
全国の各科学館 ※詳細はウェブサイトを参照 03-5289-3650 proffice@jaxa.jp https://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/16779.html
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2020年9月12日(土)
応募資格
全国の小中学校に在籍している児童・生徒
各科学館において、作文・絵画のそれぞれにの賞を選定し、賞状及び副賞を贈呈します。  
審査員
各応募科学館等及び「宇宙の日」作文・絵画コンテスト審査委員会

出典:https://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/16779.html
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。