この公募は締切済みです

    第3回 アニものづくりアワード

    締切日
    2019年3月1日(金)
    主催者
    アニものづくりアワード実行委員会
    総合グランプリ=表彰
    応募資格
    応募作品に直接的に携わった企業、制作者。 ※応募に際しては、必ず販売・実施した企業、権利元の出品許諾をお取りください。

    近年、アニメファンの増加・一般化によってマーケットが広がり、アニメとは直接関係のなかった自動車メーカー、食品メーカー、流通、テクノロジー、サービス、観光など、一般企業によるアニメやマンガ、キャラクターとのコラボ商品、広告プロモーションでの活用が増加しております。 これは、アニメ業界にとって新しいビジネスチャンスであるとともに、一般企業にとってもこれまでと違う視点での「ものづくり・ことづくり」を生み出すチャンスを秘めています。 「アニものづくり」アワードは、アニメ業界と一般企業とのさらなるビジネス活性化を目指し、優れたコラボ商品、広告クリエイティブ、プロモーションなどを表彰する取り組みです。

    募集内容

    2017年1月1日から2018年12月31日の間に、発売・公開・実施された企業や法人、官公庁による商品・サービス・広告・プロモーションのうち、アニメやマンガ、キャラクター等を活用したものを募集 ・アニメーションCM部門 TVやWEBなどで公開された、アニメーション技法で制作された動画広告作品を対象とします。 ・コンテンツコラボ部門 既存のアニメやマンガキャラクター作品などの特性や世界観を生かし、商品、サービスおよび広告プロモーションにおいてコラボレーションを行ったものを対象とします。 ・オリジナルコンテンツ部門 企業が独自に制作したオリジナルキャラクターやオリジナルコンテンツを活用し、商品・サービス開発および広告プロモーションを行ったものを対象とします。 ・クラフトデザイン部門 アニメ、マンガ、キャラクターなどを活用した企業の商品、伝統工芸とのコラボレーション商品、ノベルティグッズ等において優れたクラフトデザインだったものを対象とします。 ・テクノロジー・イノベーション部門 アニメ、マンガ、キャラクターなどとIT技術を組み合わせたエンターテインメント性及び技術革新性が高いプロダクト、サービスなどを対象とします。 ・インターナショナル部門 日本以外の地域において、日本のアニメ、マンガ、ゲーム、キャラクター作品などを活用したTVCM、コンテンツコラボ、クラフトデザインなどの企業コミュニケーション全般を対象とします。 ・VTuber部門(特別賞) CG技術を活用し、動画共有サイトを活動の場とするナビゲーションキャラクター(いわゆるVTuber=Virtual YouTuber)を、私共は「アニものづくり」の新しい潮流と捉え、今回特別賞を設けることとしました。YouTubeなど動画共有サイト・SNS等で公開された、映像プレゼンテーションコンテンツにおけるCGキャラクターを対象とします。

    作品規定

    エントリー期間 2019年1月10日(木)〜3月1日 応募形式 「アニものづくり」公式ホームページからエントリーシートをダウンロードし記入の上、補足資料を添えてメールにてお送りください。 ※補足資料はキービジュアル画像、商品やイベントがわかる画像、ホームページ画像など。最大10点まででお願いします。    

    応募方法/応募先

    詳細は主催者WEBサイトを参照

    応募時の会員登録

    不要

    募集期間

    2019年1月10日(木) ~ 2019年3月1日(金)

    応募資格

    応募作品に直接的に携わった企業、制作者。 ※応募に際しては、必ず販売・実施した企業、権利元の出品許諾をお取りください。

    総合グランプリほか

    出典:https://animono.jp/
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。