• 学生限定

第15回いっしょに読もう! 新聞コンクール

締切日
2024年9月9日(月)
主催者
一般社団法人日本新聞協会
図書カード3万円
応募資格
小・中・高校・高等専門学校生 ※応募(記入者)は本人に限ります。いっしょに読んでくれた人たちの意見も、応募者本人が記入してください。意見を聞く人は、1人でも複数でもかまいません ※24年4月時点の校種、学年でご応募ください ※応募時点と授賞時点(2024年12月)で校種が変わってしまうことがないようご注意ください。校種が変わってしまう場合(応募時に小学6年生・中学3年生で、授賞時は中学1年生・高校1年生の場合)は24年4月以降に新しい校種でご応募ください。現在、高校3年生・高専5年生など授賞時に高校生でない生徒は応募できません

日本新聞協会は、「いっしょに読もう!新聞コンクール」を実施しています。 このコンクールは、新聞を読むことで(1)社会への関心の広がりを促す、(2)社会の課題への「気付き」を促す、(3)家族・友だちとのコミュニケーションを促す、(4)考えを深める姿勢を促す、(5)考えをまとめて表現する力を培う――ことを目的としています。また、コンクールを通じて(1)新聞の面白さ、大切さを知ってほしい、(2)新聞を好きになってほしい――という願いも込めています。

募集内容
募集対象記事 2023年9月8日から2024年9月8日までの新聞協会加盟社等が発行する新聞の記事 1.興味を持った新聞記事を選んで切り抜き、専用の応募用紙(ワークシート)に貼る。記事を選んだ理由と記事読んだ自分の感想や意見(分かったこと、疑問に思ったこと、感じたことなど)を記入する。 2.家族や友だち、クラスメートなどに自分が選んだ記事を読んでもらい、その人の意見を聞いたり話し合ったりした内容を記入する。 3.家族や友だち、クラスメートなどの意見を聞いたり話し合ったりした後の自分の意見・感想・提案・提言を記入する。
作品規定
応募用紙に新聞感想文のほか、以下の項目を記入 氏名 記入日 都道府県名 学校名 学年 連絡先(郵便番号・学校所在地・電話番号等) 自分が選んだ新聞記事について意見を聞いた人の名前 応募者本人と意見を聞いた人との関係 選んだ記事の見出し、新聞名、発行月日、朝夕刊・こども新聞の別 ※記入もれがある場合は審査対象とならないことがあります ※記事の切り抜きといっしょに送ってください
応募方法/応募先
お住まいの地域により異なります。応募・問い合わせ先一覧を参照の上、ご応募ください。
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2024年9月9日(月)
応募資格
小・中・高校・高等専門学校生 ※応募(記入者)は本人に限ります。いっしょに読んでくれた人たちの意見も、応募者本人が記入してください。意見を聞く人は、1人でも複数でもかまいません ※24年4月時点の校種、学年でご応募ください ※応募時点と授賞時点(2024年12月)で校種が変わってしまうことがないようご注意ください。校種が変わってしまう場合(応募時に小学6年生・中学3年生で、授賞時は中学1年生・高校1年生の場合)は24年4月以降に新しい校種でご応募ください。現在、高校3年生・高専5年生など授賞時に高校生でない生徒は応募できません
個人賞 最優秀賞: 小・中・高校(高専)別に各1編 :賞状・記念盾・図書カード3万円 優秀賞 :小・中・高校(高専)別に各10編(計30編) :賞状・記念品 奨励賞: 100~120編程度を予定 :賞状・記念品 学校賞 優秀学校賞: 小・中・高校(高専)別に各5校 :賞状・記念盾 学校奨励賞 :一定の基準を満たした学校に贈賞: 賞状
入選点数
100点以上
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://nie.jp/month/contest_newspaper/2024/
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

  • バナー
  • バナー