東京ドキュメンタリー映画祭2024

    締切日
    2024年6月30日(日)
    主催者
    ドキュメンタリーマガジンneoneo編集室
    グランプリ 賞金、記念品
    応募資格
    資格不問

    大変お待たせいたしました。 東京ドキュメンタリー映画祭ではコンペティション上映作品の募集を開始しました。 「短・中編部門」「長編部門」「人類学・民俗映像部門」のいずれかを選択のうえ、 の応募フォームに必要事項を記入し、視聴用リンクを送信ください。 入選作品は、2024年冬に新宿ケイズシネマで開催予定の「東京ドキュメンタリー映画祭2024」にて上映されます。

    募集内容
    ●短・中編部門コンペティション(60分未満の作品) ●長編部門コンペティション(60分以上の作品) ●人類学・民俗映像部門(120分程度までの人類学・民俗映像作品)
    作品規定
    ・2022年1月1日以降に完成した作品であること (人類学・民俗映像部門は、2020年1月以降に完成した作品) ・作品に使用した映像、写真、音楽などの著作権について必要な手続きを済ませること ・製作者がドキュメンタリーを意図した作品であること 
 ・作品のフォーマットは問わないが、ブルーレイかデジタルで上映可能なもの ・テレビ番組の場合は、2回程度の上映に必要な上映権を持つもの ・海外作品や日本語以外の言語で製作された作品は、必ず日本語の字幕をつけること (人類学・民俗映像部門は英語字幕でも可) ・DVDで応募する場合はリージョンコード2、またはリージョンフリーにすること
    応募方法/応募先
    フォームまたはメールに下記の要項を記入し、送信ください 作品タイトル 応募する部門(「長編部門」「短・中編部門」「人類学・民俗映像部門」のいずれか) 監督名 分数 制作年 制作国 視聴用リンク(必要であればパスワード) 提出者のお名前 提出者のメールアドレス 提出者の住所 提出者の電話番号 簡単な作品概要(140字以内)と監督プロフィール 応募フォーム:https://x.gd/jP23F <視聴用リンクについて> 上記のフォームか、メールと一緒に動画への視聴用リンク(YouTubeや Vimeoなど)を貼ってください。 難しい場合は、下記までDVD/ブルーレイを郵送して下さい。 ※メールやオンライン・ストレージによる動画ファイルの送信はご遠慮下さい。 <ディスクの送付先> 〒162-0801 東京都新宿区山吹町344 第三英晃ビル5F ギンロク内 東京ドキュメンタリー映画祭事務局
    応募時の会員登録
    不要
    募集期間
    ~ 2024年6月30日(日)23:59
    応募資格
    資格不問
    ・入選作品は、「東京ドキュメンタリー映画祭2024」(2024年度の冬に開催予定)において上映します。 ・ 長編部門、短・中編部門の「グランプリ」「準グランプリ」「観客賞」作品には、賞金と記念品が授与されます。人類学・民俗映像部門のグランプリである「宮本馨太郎賞※」と「準グランプリ」作品には、賞金と記念品が贈られます。 ※宮本馨太郎(1911-79)について 戦前より仏製の9.5ミリカメラ「パテーベビー」で日本各地の習俗や民具を撮影・作品化した映像民俗学者のパイオニア。後年は文化財保護・博物館行政にも尽力した。
    入選点数
    10点未満
    諸権利
    詳細は主催者WEBサイトを参照

    出典:https://tdff-neoneo.com/
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。