• おすすめ

第8回 生命(いのち)を見つめるフォト&エッセー エッセー部門

締切日
2024年10月2日(水)
主催者
日本医師会、読売新聞社
賞金30万円、賞状 他
応募資格
資格不問

日本医師会と読売新聞社は、「第7回 生命を見つめるフォト&エッセー」の作品を募集しています。

募集内容
病気やけがをした時の医師や看護師との交流、ご家族の介護や生命の誕生にまつわる話などを募集します(お世話になった医師や看護師らに宛てた「感謝の手紙」などでも可)。また、医師(医学生も含む)の皆さんからは医師になろうと思ったきっかけやエピソードなどもお待ちしています。 小学生の部では、日々の生活の中で生命の大切さを感じた出来事などをお送りください。
作品規定
・一般・中高生の部:2,000字(400字詰め原稿用紙1~5枚)以内。 ・小学生高学年の部(4~6年生):1,200字(原稿用紙1~3枚)以内。 ・小学生低学年の部(1~3年生):800字(原稿用紙1~2枚)以内。 ※パソコン、ワープロ使用の場合、1ページ400字(20字×20行)。 ・自作の未発表作品に限ります。 ・応募は1人1点までに限ります。 ・盗作、二重応募、類似、事実でない創作作品の応募は固くお断りいたします。応募作品について、盗作等による著作権侵害の争いが生じても、主催者は責任を負いません。 ・生成AIを利用して文章を作成した作品は応募できません。 ほか詳細は要項をご確認ください。
応募方法/応募先
応募期間 2024年5月9日(木)~10月2日(水)(必着) 応募方法 ウェブからの場合は公式サイトの応募フォームより応募してください。 ・ウェブ応募の際は、公式サイトの原稿用紙テンプレートをご使用下さい。 ・直筆の場合、鉛筆(Bまたは2B)、ボールペン、万年筆のいずれかを使い、濃く書いてください。 ・郵送の場合は、作品に応募用紙をつけて、封筒の表に「一般の部」または「中高生の部」、「小学生高学年の部」「小学生低学年の部」を明記し、下記の住所に送って下さい。 ・応募用紙PDFのダウンロードはA4サイズで出力してください 〒104-0061東京都中央区銀座7-15-5 共同ビル3F 「生命を見つめるフォト&エッセー」係
応募時の会員登録
不要
募集期間
2024年5月9日(木) ~ 2024年10月2日(水)
応募資格
資格不問
一般の部 厚生労働大臣賞(1点):賞金30万円、賞状 他 日本医師会賞(1点):賞金30万円、賞状 他 読売新聞社賞(1点):賞金30万円、賞状 他 審査員特別賞(数点):賞金10万円、賞状 他 入選(数点):賞金3万円、賞状 他 中高生の部 文部科学大臣賞(1点):QUOカード3万円分、賞状 他 優秀賞(数点):QUOカード5,000円分、賞状 他 小学生高学年の部(4~6年生) 文部科学大臣賞(1点):QUOカード1万円分、賞状 他 優秀賞(数点):QUOカード5,000円分、賞状 他 小学生低学年の部(1~3年生) 文部科学大臣賞(1点):QUOカード5,000円分、賞状 他 優秀賞(数点):QUOカード3,000円分、賞状 他
入選点数
10点未満
審査員
養老孟司(東京大学名誉教授/解剖学者) 玄侑宗久(作家/福聚寺住職) 水野真紀(俳優) ほか
結果発表
入賞者発表:2025年2月(予定) 表彰式/記念パーティー:2025年2月(予定) 受賞作品紙面掲載:2025年2月(予定)
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://jigyou.yomiuri.co.jp/photo-essay/
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

  • バナー
  • バナー