この公募は締切済みです
  • 地域限定

泉鏡花市民文学賞

締切日
2022年7月31日(日)
主催者
金沢市
正賞「八稜鏡」、賞金30万円
応募資格
・金沢市に現在居住している方 ・金沢市に過去に居住していた方 ・金沢市内に現在通勤・通学している方 ・金沢市内に過去に通勤・通学していた方 いずれも証明するものを添付してください

「泉鏡花文学賞」と「泉鏡花記念金沢市民文学賞」の2つの賞からなります。 市民の文芸活動の一層の充実を図り、文芸を通じた豊かな市民文化の形成を期待して、泉鏡花文学賞と併せ設けられました。

募集内容
日本語による文芸作品 (作品例)  小説・戯曲・評論・随筆など散文型のもの  詩・短歌・俳句・川柳など短詩型のもの *学術論文・研究論文は除きます 出版・制作日 令和3年8月1日から令和4年7月31日までに刊行または制作されたもの
作品規定
受付締め切り 令和4年7月31日(日)(郵送の場合、当日消印有効)   作品の形態 ・原則、製本・出版されたもの(単行本や同人誌・雑誌等に掲載されたもの) ・ワープロ原稿の場合は、原則未発表作品のもの。この場合、以下の形式で作成すること。また、受賞した際には製本したものを5部提出すること。 ・電子書籍の場合は、ワープロ原稿の形式にして提出すること。 ・ワープロ原稿の書式 ・手書きは受け付けておりません。   散文型の作品 ・原稿用紙は使わずに、横長A4サイズの用紙に縦書きで、 ・1ページ40字×30行、文字サイズ10〜12ポイント程度で、 ・10枚以上100枚以下を目安とします。 短詩型の作品 ・詩は5編以上、短歌・俳句等は30首(句)以上を目安とします。 いずれの場合も、原稿を6部(他薦の場合は1部)提出してください。 作品名及び作者名を記載した表紙(厚紙)を付け、紐綴じとし、本文の下部にページ番号を付けてください。 応募方法 ・自薦、他薦は問いません。 ・応募作品用紙に必要事項を記入の上、作品とともに以下の応募先に送付してください。 ・応募作品を6部(他薦の場合は1部)提出するとともに、上記の作者要件を証するものを添付してください。 ・応募作品は原則返却いたしませんが、返却を希望する場合は、応募作品用紙に明記してください。
応募方法/応募先
〒920-8577 金沢市広坂1丁目1番1号 金沢市文化スポーツ局文化政策課「市民文学賞」係
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2022年7月31日(日)
応募資格
・金沢市に現在居住している方 ・金沢市に過去に居住していた方 ・金沢市内に現在通勤・通学している方 ・金沢市内に過去に通勤・通学していた方 いずれも証明するものを添付してください
・受賞作品の発表については、令和4年9月(予定)に記者発表をします。 ・受賞者には、正賞「八稜鏡」及び副賞(賞金30万円)を贈呈します。 ・授賞式は、令和4年10月に泉鏡花文学賞の授賞式に併せて行う予定です。
入選点数
10点未満
結果発表
2022年9月下旬 予定
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
補足
・雑誌等に連載中の作品は完結時に一編の作品として対象にします。 ・故人の作品、既に授賞された方の作品、選考委員(委員の任期中)の作品は対象としません。 ・他への二重投稿は不可とします。 ・作者・作品の要件に対する虚偽の事実や、違反があった場合には、受賞を取消しとする場合があります。 ・受賞作品の発表については、令和4年9月(予定)に記者発表をします。 ・受賞者には、正賞「八稜鏡」及び副賞(賞金30万円)を贈呈します。 ・授賞式は、令和4年10月に泉鏡花文学賞の授賞式に併せて行う予定です。

出典:https://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/bungaku/shimin.html
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

  • バナー