この公募は締切済みです

    東京都公園協会 都立公園・庭園フォトコンテスト

    締切日
    2019年2月28日(木)
    主催者
    公益財団法人 東京都公園協会
    グランプリ(1作品):賞金5万円(商品券)、その他副賞
    応募資格
    資格不問

    数多くの魅力ある公園や庭園がある東京。それぞれが、日々都会のオアシスとして人々に癒しを与えています。ふだん気づかれることのない「公園・庭園」のいろんな姿をあなたの写真で伝えませんか。「公園・庭園の魅力を再確認し、もっと多くの人に知ってもらいたい。」その思いで生まれたのが、このフォトコンテストです。 第5回目となる今回は、都立公園13公園を対象とした公園賞を設けています。もちろん、その他の公園もグランプリや特選の対象となります。 また、今回より東京都公園協会公式アプリ「TOKYO PARKS PLAY(東京パークスプレイ)」からも応募ができるようになり、アプリからの応募作品を対象に新たにアプリ賞を設けています。アプリでは、スマホ写真を簡単に応募できるほか、入賞のポイントも紹介しています。 都立公園・庭園であなたが見た風景をお寄せください。プリント応募のほか、ウェブ応募も可能です。 多くの方のご応募をお待ちしております。

    募集内容

    「都立公園・庭園」にまつわる3つのテーマ。公園にいる人物や動物、自然など、撮った写真を一眼レフからスマホまで、子どもから大人まで、誰でも応募できます。 ①私のお気に入り公園 行きつけの公園の絵になる風景 ②四季と水辺、イベント 季節のとっておき写真や催し物のスナップ ③あの公園で、こんな発見 誰かに教えたい! 私だけの場所・私だけの発見

    応募方法/応募先

    詳細は主催者WEBサイトを参照

    応募時の会員登録

    不要

    募集期間

    2018年11月1日(木) ~ 2019年2月28日(木)

    応募資格

    資格不問

    ・グランプリ(1作品):賞金5万円(商品券)、その他副賞 ・特選賞  (5作品):賞金5千円(商品券)、その他副賞 ・公園賞  (13作品):賞品5千円相当の写真グッズ、その他副賞 ・アプリ賞 (1作品):アウトドア用スマートウォッチ ・入  選※      :東京都公園協会オリジナルグッズ ※入選については多数ご用意する予定です。

    審査員

    板見浩史 日本フォトコンテスト協会理事、公益財団法人日本写真協会顧問、NPO法人フォトカルチャー倶楽部理事。フォトエディターとして多くの写真賞やコンテストの審査を担当。 平嶋彰彦 写真家、編集者。元毎日新聞社出版倶楽部長。共著に『昭和二十年東京地図』(筑摩書房)、編者に『宮本常-写真・日記集成』など 上記審査員および東京都公園協会職員、各都立公園サービスセンター長(公園賞)

    出典:https://www.tokyo-park.or.jp/special/pickup/photo.html
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。