この公募は締切済みです

    松江オープンソース活用 ビジネスプランコンテスト2024

    締切日
    2024年1月9日(火)
    主催者
    松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト実行委員会 (しまね OSS 協議会+松江市)
    賞金20万円
    応募資格
    資格不問

    松江市では、オープンソースのプログラミング言語「Ruby」を松江市の重要な資源と位置づけ、産学官によ る産業振興施策「Ruby City MATSUE プロジェクト」を推進しています。 同プロジェクトの一環として、オー プンソースによる地域振興の中心を担う「しまね OSS 協議会」と松江市は、今年度第16 回目となる「松江オ ープンソース活用ビジネスプランコンテスト」を開催します。

    募集内容
    ビジネス活用部門 オープンソースを活用したビジネスに関心のある社会人、学生を対象原則として、個人での応募とするものの、複数(3人まで)のチームでの応募を可能とします。 学生部門 オープンソースを活用したビジネスに関心のある学生(中学生以上)を対象個人、もしくはグループ・団体での応募とし、グループ・団体の人数は問いません。 ※両部門ともに、1 人当たりの応募は1件のみ(グループとしての参画も含む)とし、応募者の居住地は 問いません。
    作品規定
    (1) 応募プランは、ビジネスプランを実現する際にオープンソースを活用するプランであり、応募者/グル ープによって開発、考案されたオリジナルなものまたはビジネス展開の準備中、または、構想段階にあ るものとします。 (2) 応募プランは、未公開・未発表のものであることが望ましいですが、開発済みのシステム、アプリケー ション、Web ページ等が出来ているものや、具体的なビジネスとして展開中のものであっても、本応募 において、新たな事業アイディア、プラン等を付加することにより、応募することができます。 (3) 応募プランは、既に公開されているオープンソースソフトウェア(OS、アプリケーション)を活用し たビジネスプラン、または Ruby 等のプログラミング言語を使用して新たに開発するソフトウェアを活 用したビジネスプラン、もしくはそれらを組み合わせたものによって実現できる新しいビジネスプラン を応募対象とします。 (4) 応募対象の分野は問いません。現在、研究・開発中の技術やシステムを発展させたビジネスや、ビジネ ス上の課題や実体験を基にした課題解決型のビジネス、地域活性化やオープンソースに関わる教育モデ ル、「オープンデータ」を活用したアイディア等、応募者の斬新なアイディアを期待します。 (5) 本コンテストでは、「オープンソース」を、オープンソース系プログラミング言語で開発されたソフト ウェアそのもの、もしくは、ソースコードが公開されているソフトウェアと捉えることにします。サービ ス提供の段階でソースコードを公開するかどうかは問わないこととします。
    応募方法/応募先
    主催者WEBサイトから所定のプラン用紙をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、しまね電子申請サービス(松江市)「松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト 2024 応募」より応募して下さい。 なお、プラン用紙は、ファイル形式をPDFに変換して提出して下さい。 プラン用紙は、アンケートも含め、4ページに収まるようにご記入下さい。記入枠の行数は目安ですので、記入する内容に応じて枠の大きさを調節して下さい。
    応募時の会員登録
    不要
    募集期間
    ~ 2024年1月9日(火)12:00
    応募資格
    資格不問
    ビジネス活用部門 最優秀賞(1名・団体) 賞金 20万円 優秀賞(1名・団体)  賞金 5万円 学生部門 最優秀賞(1名・団体). 賞金 5万円 優秀賞(1名・団体)  賞金 3万円 ※その他、協賛企業による特別賞もあります
    入選点数
    10点未満
    諸権利
    詳細は主催者WEBサイトを参照
    補足
    最終審査(プレゼンテーション審査) 日時・場所 : 2024 年 2 月 17 日(土)13:00〜 ・ 松江テルサ4階大会議室

    出典:https://www.shimane-oss.org/biz-contest2024/
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。