この公募は締切済みです
  • 学生限定

高校生 生きものの “つぶやき” コンテスト

締切日
2022年10月31日(月)
主催者
生物科学学会連合
記念品、5000円図書カード
応募資格
生きものや環境問題に興味のある高校生

生物科学学会連合*では、生物多様性の大切さを理解し、未来に継承する精神の育成を目指し「高校生 生きものの“つぶやき”フォトコンテスト」を行います。高校生の皆さんの若い感性で、自然の生きものたちの気持ちを想像し、その“つぶやき”を代弁してください。 *生物科学学会連合(生科連)は、生物学・生命科学の研究・教育をサポートし、安全で持続可能な社会を作ること目指しています。現在、34 団体が加盟し、のべ9万人の研究者が所属しています。

募集内容
自然の生きものたちの気持ちを想像し、その“つぶやき”を代弁した作品(写真、つぶやき、エッセイ)を募集。 応募条件: 応募作品は、応募者本人が撮影し執筆した未発表のオリジナル作品に限ります。お一人2作品まで。他のコンテストとの二重投稿はご遠慮ください。応募作品および応募者情報は生科連のホームページなどで広報活動等に使用する場合があります。ご了解の上、ご応募ください。
作品規定
【応募方法】 提出していただくもの: 写真、「つぶやき」、エッセイ(短い作文)、応募者情報をメールでお送りください。過去の受賞作品は生科連ホームページでご覧いただけます。 https://seikaren.org/news/1657.html: https://seikaren.org/news/1657.html また昨年の優秀賞の発表の様子、審査員からのアドバイスは生科連シンポジウムの録画ビデオで見ることができます。録画ビデオの視聴は以下のサイトから申し込んでください(無料)。 https://seikaren.org/news/2594.html: https://seikaren.org/news/2594.html ①生きものの写真(生きものの情報、撮影場所、日時) 自然の中で生きている生きものの写真(合成写真は不可)。スマホや携帯で撮ったもので構いません。その生きものについても調べて教えてください(生きものの情報例:セイヨウタンポポ、外来生物。ヨーロッパ原産、世界中に分布、など)。撮影場所、日時も書いてください。1年以内に撮影した写真に限ります。撮影に関しては、新型コロナウイルスの感染予防にも注意していただくようお願いします。 ②「つぶやき」 ①で撮った生きものの「つぶやき」。長さは1文程度。人に対すること、環境に対すること、ひとりごと、などなど。想像力をフル回転させてお願いします。 ③エッセイ(短い作文、200〜400 字程度まで) なぜ、その「つぶやき」を想像しましたか?その「つぶやき」を聞いたあなたの返答はなんですか?人がいろんな生きものと共存するにはどうすればいいのでしょう?などなど、生きものとの“心の対話”で感じたことを短い作文にまとめてください。 ④応募者の情報 1. 応募者の氏名(ふりがな)・学校名・学年 2.自宅住所、郵便番号、電話番号、メールアドレス(連絡用です。公表はしません) 3. 所属している部活名(例: 生物部、バレーボール部、特になし、など) 4. 将来の夢(例:昆虫の研究者、バイオベンチャーの社長、未定、など)
応募方法/応募先
提出方法: 提出書類①〜④をメールで生科連事務局 seikaren@nacos.com までお送りください。写真は JPEG 形式、画像サイズは 5M 以下でメールに添付、文章(つぶやき、エッセイ、応募者情報)はメール本文に書き込んでお送りください。
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2022年10月31日(月)
応募資格
生きものや環境問題に興味のある高校生
2022年12月上旬に生科連「地球生物プロジェクト」委員会にて優秀賞を選出し、受賞者に直接連絡いたします。優秀賞には、記念品、副賞(5000 円図書カード)を贈呈します。また、受賞作品および受賞者情報(氏名、学校名、学年、部活、将来の夢)は生科連のホームページ上で公開します。
入選点数
10点未満
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://seikaren.org/news/6155.html
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。