• おすすめ

第31回小諸・藤村文学賞

締切日
2025年1月31日(金)
主催者
小諸市、小諸市教育委員会
賞金20万円
応募資格
・一般の部…一般(19歳以上の大学生・専門学校生を含む社会人一般) ・高校生の部…高校生(通常の学齢とします) ・中学生の部…中学生(通常の学齢とします)

小諸市は、1992年(平成4年)に島崎藤村生誕120年、没後50年を記念して「小諸・藤村文学賞」を創設いたしました。 以来、大勢の応募者の皆様に支えられつつ回を重ね、おかげさまで今では国内はもとより、海外の方々にも親しまれる文学賞として成長してまいりました。 本年度は「第31回小諸・藤村文学賞」を実施いたします。 明治32年4月に木村熊二の招きで英語と国語の教師として赴任した藤村は、明治38年4月に上京するまでの6年間余を小諸で過ごしました。 小諸義塾で塾生に教鞭をとる傍ら、古城のほとりに佇み『千曲川のスケッチ』や『椰子の葉蔭』など、小諸での生活の中で構想を得て執筆し、多くの優れた作品を世に送り出しました。文豪島崎 藤村の偉業とその崇高な文学精神は、今も私たちの心に根強く、日々新たにその文学の世界を蘇らせてくれます。

募集内容
・作品のジャンルは、エッセイ(随筆)に限ります。 ・題材・テーマは自由です。 小諸や藤村に関わりがなくてもよいです。
作品規定
・作品は縦書き。手書きの場合、400字詰原稿用紙A4判またはB4判を使用し、消えないペンかボールペン、濃い鉛筆ではっきり書く。パソコンの場合、A4判の用紙を横置きにして1枚に20字×20行の設定で書く。右上端をホチキスで綴じます。 ・一般の部は400字詰で10枚程度(上限11枚)とし、高校生・中学生の部はそれぞれ5枚程度(上限6枚)とします。いずれも上限枚数は厳守してください。 ・原稿用紙の右側余白に縦書きで「郵便番号と現住所(自宅)」を書き、次の行に一般の部は「氏名(フリガナ)・年齢・自宅電話番号」を書きます。また、高校生・中学生の部は「学校名・学年・氏名(フリガナ)・自宅電話番号」を書きます。中高一貫校にあっては、中等部と高等部の原稿は別封筒で送付。送付封筒には学校名、担当の先生の氏名、学校の電話・ファックス番号を明記してください。20編以上応募した学校に「学校賞」(賞状と記念品)を贈らせていただきます。なお、応募校にはすべて、「入賞作品集」を贈呈します。 ・400字詰原稿用紙の1行目に「題名」を書き、2行目から「本文」を書き出してください。 ・氏名には必ずフリガナをつけてください。 ・応募作品は1人1編です。未発表の作品に限ります。 ・入賞作品の著作権は、主催者「小諸市」に帰属します。 ・海外在住者に限り、電子メールでの応募を受付けます。原稿データはWordファイルかPDFファイルにして添付してください。国内在住者は郵送(なるべく折らない)でお願いします。 ・応募作品は返却しません。
応募方法/応募先
締切 ・中学生・高校生の部  2024年11月30日(土曜日)(当日の消印有効) ・一般の部  2025年 1月31日(金曜日)(当日の消印有効) 応募先 〒384-8501 長野県小諸市相生町三丁目3番3号 小諸市教育委員会「小諸・藤村文学賞」事務局
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2025年1月31日(金)
応募資格
・一般の部…一般(19歳以上の大学生・専門学校生を含む社会人一般) ・高校生の部…高校生(通常の学齢とします) ・中学生の部…中学生(通常の学齢とします)
入選は各部とも最優秀賞 1名、優秀賞 2名、佳作賞 若干名。一般の部の入賞者には、賞状のほかに副賞として、最優秀賞20万円、優秀賞10万円、佳作賞2万円の「賞金」(所定の源泉徴収あり)を贈ります。高校生の部の入賞者には、副賞として、最優秀賞5万円、優秀賞2万円、佳作賞1万円相当の「図書カード」を、中学生の部の入賞者には、副賞として最優秀賞3万円、優秀賞1万円、佳作賞5千円相当の「図書カード」を贈ります。 小諸市民および小諸市の中学校、高等学校に学ぶ生徒の優れた作品に市長賞(一般の部1名)教育長賞(中学生の部1名、高校生の部1名)奨励賞(各部門若干名。応募数が少ない場合など、該当なしの場合もある)として賞状を贈ります。
入選点数
10点~30点未満
審査員
太田 治子(作家) 堀井正子(文学研究家) 新井 正彦(文学研究者・江戸川大学教授) 江尻 潔 (詩人・美術館学芸員)
結果発表
2025年6月下旬までに入賞者本人に「文書」にて通知します。一般応募者には7月に結果を配布します。 表彰式は2025年8月21日(木曜日)に小諸市で行います。
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://www.city.komoro.lg.jp/soshikikarasagasu/kyoikuiinkaijimukyoku/bunkazai_shogaigakushuka/2/1/1/2/tousonbungaku/14516.html
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

  • バナー
  • バナー