この公募は締切済みです

    「私が○○を変えるなら」エッセイ募集 国際女性デー企画

    締切日
    2021年3月14日(日)
    主催者
    かがみよかがみ編集部
    アマゾンギフト券1000円分、上野千鶴子氏ほかによる講評
    応募資格
    女性(今回のテーマに限り年齢制限はありません)

    かがみよかがみでは、今年の国際女性デー(3月8日)に向け、「私が○○を変えるなら」というテーマでエッセイを募集します。今回は「国際女性デー企画」として年齢制限をなくし、広く全世代の女性からエッセイを募集します。   集まったエッセイは、社会学者で東京大学名誉教授の上野千鶴子さん、史上最年少女性市長の徳島市の内藤佐和子さん、イー・ウーマン代表取締役社長の佐々木かをりさんにご講評いただきます。 掲載された方には全員にアマゾンギフト券1000円分を進呈します。

    募集内容
    「私が○○を変えるなら」をテーマにしたエッセイ ○○に入るものとして、①②③どのジャンルかを明記ください。   ① 周囲(自分、家族、友人、恋人……)  例)「女の子らしさ」を押し付けてくる母に伝えたいこと、「女性リーダーはいらない」と言った教師に伝えたいこと……など。  ご講評:上野千鶴子・東京大学名誉教授 ② 政治、社会制度  例)夫婦別姓、同性婚、緊急避妊薬の薬局での提供を認めてほしい……など。  ご講評:内藤佐和子・徳島市長 ③ 商品、サービス  例)私がほしいナプキン、避妊具、下着……など。  ご講評:佐々木かをり・イーウーマン代表取締役社長   <今回募集するエッセイ> ・感じた不条理やモヤモヤだけでなく、「こうなったらいいな」「こうしたい」という未来への想いなどが綴られているエッセイ ・○○に入ることも含めて、自分の経験が中心に綴られているエッセイ   ◆1500字程度 ◆エッセイ本文の冒頭に、「私が○○を変えるなら」と記入してください ◆ほかのSNSやブログなどに掲載したり投稿したりしていないオリジナルコンテンツに限ります
    作品規定
    ◆応募方法 応募規約を読んでご同意いただき、下記の応募フォームから、タイトル、エッセイ本文、サイト掲載用のプロフィール、住所などを記入してください。 応募フォームはこちら>>: https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=line-lboesj-3d2b16197c89dd9f4a55af9d3daeec94&_ga=2.141482738.1734802548.1613462452-1368839944.1613462450   応募規約(PDF:180KB): https://mirror.asahi.com/mirror/pdf/kiyaku.pdfには重要な事柄が書いてありますので、必ずお読みいただき、ご同意ください。
    応募方法/応募先
    詳細は主催者WEBサイトを参照
    応募時の会員登録
    不要
    募集期間
    ~ 2021年3月14日(日)
    応募資格
    女性(今回のテーマに限り年齢制限はありません)
    アマゾンギフト券1000円分、講評
    補足
    POINT1 ネットや紙媒体から他者の文章をコピーして自分の作品とすることは絶対にやめてください! POINT2  他者の文章の一部を使用(引用)したいときは使用箇所を明記して、編集部に申告してください。 POINT3 投稿いただいたエッセイは他媒体にも掲載される可能性があります。本サイト以外での掲載を希望されない場合は、投稿をお控えください。 ----------------------------------------------------------------------- 【PR】 目指せ、エッセイ公募!「はじめてのエッセイ講座」開講中(公募スクール) -----------------------------------------------------------------------

    出典:https://mirror.asahi.com/article/14191072
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。