この公募は締切済みです
  • おすすめ

第19回日本FP学会賞の論文を募集

締切日
2024年5月7日(火)
主催者
日本FP学会
50万円
応募資格
パーソナルファイナンスを研究する研究者、大学生、実務家を対象とします。 【研究者(大学院生含む)】 共同執筆による応募、本学会会員以外の方も応募できます。団体名による応募はできません。 【大学生(短大生を含む)】 大学学部生のチーム(数名のグループやゼミのグループ)による団体名の応募のみを対象とします。 指導教員の推薦を応募の要件としますが、指導教員が本学会会員でなくても応募できます。 【実務家】 共同執筆による応募、本学会会員以外の方も応募できます。団体名による応募はできません。 (注)応募者の年齢制限はありません。

パーソナルファイナンスに関する分野で独創的で優れた研究を表彰し、研究者・実務家・大学生への支援を通じて、当該研究の振興に資するとともに、将来に向けたパーソナルファイナンス研究の担い手の育成を目的とする。

募集内容
論文 ・パーソナルファイナンスに関する8分野 ・ライフプラン、金融資産運用設計、リスクマネジメント、不動産、税務、法律、金融経済教育、その他
作品規定
・原稿は応募者本人がオリジナルで作成した内容で日本語に限り、応募は、1人1編(共同執筆は可)のみとします。 ・新規に作成した論文だけではなく、既に発表済みのもの(ただし、過去3年以内)も可としますが、応募については出版社等の許可を取得してください。 ・受賞内容は日本FP学会誌、日本FP協会会報他に紹介されます。受賞者(大学生を除く)は本学会会員に登録の上(学会員に未登録の場合)、日本FP学会大会で論文内容を発表していただきます。
応募方法/応募先
応募に関する詳細は、日本FP学会ホームページをご覧ください。
応募時の会員登録
不要
募集期間
2023年10月8日(日) ~ 2024年5月7日(火)
応募資格
パーソナルファイナンスを研究する研究者、大学生、実務家を対象とします。 【研究者(大学院生含む)】 共同執筆による応募、本学会会員以外の方も応募できます。団体名による応募はできません。 【大学生(短大生を含む)】 大学学部生のチーム(数名のグループやゼミのグループ)による団体名の応募のみを対象とします。 指導教員の推薦を応募の要件としますが、指導教員が本学会会員でなくても応募できます。 【実務家】 共同執筆による応募、本学会会員以外の方も応募できます。団体名による応募はできません。 (注)応募者の年齢制限はありません。
[研究者] 最優秀論文賞(50万円) 優秀論文賞(30万円) 日本F P学会奨励賞(10万円) [大学生] 学生奨励賞(10万円) [実務家] 日本FP協会賞(10万円)
入選点数
10点未満
審査員
パーソナルファイナンスに関連する分野の学識経験者
結果発表
2024年度 日本FP学会大会
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://www.jasfp.jp/FP_gakkai_nashi_B_1003.pdf
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。