• おすすめ

橋本財団 懸賞論文募集 オピニオンズ 第2回人口減少に関する懸賞論文募集

締切日
2024年9月30日(月)
主催者
公益財団法人橋本財団
賞金50万円
応募資格
日本国内に居住されている方(年齢・性別・職業・国籍不問) ※反社会勢力と関わりのある場合は審査対象外とさせていただきます。

公益財団法人橋本財団webマガジンOpinionsは、「第2回人口減少に関する懸賞論文」の作品を募集しています。

募集内容
テーマ 日本の人口減少を考える~50年後の社会のシステムはどう変わる?~ 約50年後、2070年の日本社会(総人口8,700万人、うち外国人人口940万人の社会)を想定し、社会の色々な分野【社会保障(介護・医療・保育など)、運送業、製造業、農業・漁業、教育、宿泊・飲食サービス 等】について、分野を特定し、そのシステムをどのようにするか、そして人々の消費生活がどのようになるかをデータと経験に基づき述べてください。 ただし、以下の点に考慮して述べること。 ①人口を減少させない方法についての論文は対象外です。 ②人口が減少する過程については述べる必要はありません。 ③外国人の導入、外国人との付き合い方のみについてのものも対象外です。 ④高齢者の活用も、その内容がユニークなもの以外は対象外です。 ⑤AI等を使っての方法は、一般的なものでなく、具体的に記載してください。 ⑥都市部と地方の人口格差の問題についてのみを論じたものも対象外です。
作品規定
・日本語で執筆された、10,000字程度の論文 (図表および参考文献は文字数に含みません) ・500~600字の要約もご用意ください。 ・A4用紙縦置き、横書きで、要約・図表を含め1ファイルに収め、PDF形式で保存し、提出してください。 ・1ページ目に「執筆者の氏名」と「所属組織名」、「論文タイトル」「要約」を記載し、2ページ目から本文を執筆してください。 ・参考文献は該当箇所を明記の上、論文の最後に詳細を記載してください。
応募方法/応募先
公式サイトのフォームから応募
応募時の会員登録
不要
募集期間
2024年4月1日(月) ~ 2024年9月30日(月)
応募資格
日本国内に居住されている方(年齢・性別・職業・国籍不問) ※反社会勢力と関わりのある場合は審査対象外とさせていただきます。
最優秀賞 1名 賞金50万円 優秀賞  1名 賞金30万円 佳作   2名 賞金10万円 ※応募状況および審査の結果により変動する場合があります。
入選点数
10点未満
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://web-opinions.jp/ronbun/
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

  • バナー
  • バナー