• 学生限定

学生向けコンテスト「第20回 日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」

締切日
2024年9月30日(月)
主催者
日本銀行
図書カード15万円
応募資格
現在、大学(短大等を含む)に在籍(大学院生は除く)している学生で、2024年11月下旬に開催予定の決勝大会まで、引き続き在籍している方。2~4名1組のグループでご応募ください。

日本銀行では、今年度も、大学生の皆さんを主な対象とする金融・経済分野の小論文・プレゼンテーションのコンテスト「日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」(第20回)を実施します。 このコンテストでは、「わが国の金融・経済への提言」を課題とし、書類審査による予選(応募締切:本年9月30日)により決勝進出チームを選出のうえ、日本銀行本店での決勝(本年11月下旬開催予定)において、プレゼンテーションおよび審査員との質疑応答を行い、各賞を決定します。奮ってご応募ください。 なお、演習の一環として応募されるゼミは、日銀グランプリの概要等を紹介するオンラインセミナーにご参加いただけます。参加を希望する場合は、公式サイトをご覧ください。セミナーの受講有無は、選考に影響しません。

募集内容
課題 「わが国の金融・経済への提言」 わが国の金融・経済・社会を取り巻く環境の変化を踏まえた様々な観点から、わが国の金融・経済の発展に繋がる提言をしてください。具体的なテーマの設定は自由です。日本銀行の政策や業務に関連のある提言も歓迎します。 過去の応募論文テーマの例は公式サイトでご確認いただけます。
作品規定
指定の「課題」を踏まえてテーマを設定のうえ、公式サイトに掲載の応募用フォームを用いて小論文をご応募ください。応募用フォームの構成は以下の通りです。 (1) 応募者情報 (2) 応募に際しての確認事項 (3) 小論文:要約〈400字以内〉、本文〈4,000字以上6,000字以内〉、図表〈5つまで〉、参考文献 ・使用言語は日本語とします。 ・文字数のカウントは、Wordの文字カウント機能を使用してください。本文内の章や節のタイトルもカウントします。 ・応募用フォームのファイル形式やページ設定は変更しないでください。 ・応募用フォームの容量は、合計10MB以内にしてください。暗号化や圧縮をしないでください。
応募方法/応募先
所定の応募用フォームを添付し、電子メールによりご応募ください。 【宛先】E-mail:post.prd3@boj.or.jp 【件名】「第20回日銀グランプリ応募論文(大学名・代表者名字)」 【応募用フォームのファイル名】大学名_代表者名字 ・応募者の個人情報は、日銀グランプリ関係の連絡・発表以外の用途には使用しません。 ・事務局よりメールにて受領のご連絡を差し上げます。万が一、応募後1週間経っても連絡がない場合は、お手数ですが、後掲のお問い合わせ先まで再度ご一報いただきますようお願いします。
応募時の会員登録
不要
募集期間
~ 2024年9月30日(月)
応募資格
現在、大学(短大等を含む)に在籍(大学院生は除く)している学生で、2024年11月下旬に開催予定の決勝大会まで、引き続き在籍している方。2~4名1組のグループでご応募ください。
最優秀賞/1チーム(副賞:図書カード15万円) 優秀賞/2チーム(副賞:図書カード 3万円) 敢闘賞/2チーム 特別賞<日本銀行の政策や業務に特に関連のある提言に対する賞>/1チーム(副賞:図書カード 3万円) これらのほかに、予選により奨励賞を選出します。
入選点数
10点未満
結果発表
2024年11月下旬にプレス公開で日本銀行本店(東京都中央区)にて決勝大会を開催します。論文内容のプレゼンテーション(10分)および審査員との質疑応答(15分)を実施のうえ、各賞を決定します。会場までの交通費等は日本銀行が負担します。
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照

出典:https://www.boj.or.jp/about/nichigin_gp/ngp_release/ngp240507.htm
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。