この公募は締切済みです

    国土交通省 第3回グリーンインフラ大賞

    締切日
    2022年8月23日(火)
    主催者
    国土交通省
    表彰
    応募資格
    ※基本的にはプラットフォームの会員が応募資格となります(会員との連名等でも応募できます)。 ※プラットフォーム会員は随時募集しています(登録無料、団体でも個人でも登録可)。

    グリーンインフラ官民連携プラットフォームでは、グリーンインフラに関する優れた取組事例を表彰し、そのうち各部門から「グリーンインフラ大賞」を選定します。   *グリーンインフラ官民連携プラットフォームは、多様な主体の積極的な参画及び官民連携により  グリーンインフラを推進することを目的に、令和2年3月19日に設立され、会員は都道府県・市区  町村、関係府省庁、民間企業・学術団体、個人などから構成されています。 

    募集内容
    以下の4つの部門で、らグリーンインフラに関連する優れた取組事例を表彰します ・防災・減災部門 ・生活空間部門 ・都市空間部門 ・生態系保全部門
    作品規定
    ●締切: 2022年8月23日(火)17:00 必着   ●応募方法: 応募フォーマット等に必要事項を明記のうえ、論文やパンフレットなどの資料とともに提出してください 報道発表資料(PDF形式): https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001486059.pdf (別紙1)グリーンインフラ官民連携プラットフォームについて(PDF形式): https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001360028.pdf (別紙2)グリーンインフラに関する取組事例・技術や手法の募集 概要(PDF形式) : https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001486052.pdf (別紙3)グリーンインフラに関する取組事例・技術や手法の募集 募集要領(PDF形式) (PDF形式): https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001486053.pdf
    応募方法/応募先
    国土交通省
    応募時の会員登録
    必要
    募集期間
    2022年6月13日(月) ~ 2022年8月23日(火)
    応募資格
    ※基本的にはプラットフォームの会員が応募資格となります(会員との連名等でも応募できます)。 ※プラットフォーム会員は随時募集しています(登録無料、団体でも個人でも登録可)。
    優れた取組事例を表彰します。
    入選点数
    10点未満
    補足
    ※表彰の有無に関わらず、応募いただいた取組事例は参考事例集としてとりまとめる予定です。 ※取組事例とあわせて技術・手法についても幅広く募集します。グリーンインフラ普及のための調査・研究に活用する予定です。

    出典:https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo10_hh_000269.html
    コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。